ノエルベルデの商品つくりは、エクアドルの国中を周り、見付けた農業産品のすばらしさをそのまま運びたいという想いがぎっしり詰め込まれた、自然と人の佳い関係を形にしたものです。

上質なカカオ豆は通常のフェアトレードよりも良い条件で購入。農家が品質の良いカカオ豆を生産できるよう栽培技術や発行技術などを無償で指導。エクアドルにしかないアリバ種の保護も実施。​レイズトレード、100%トレーサビリティーを実現。

カカオの起源と言われる南米エクアドルのフレーバーカカオの素晴らしさを、もっと多くの方に手に取って頂きたい。そしてそこに繋がるモノ、人、環境がより豊かになって行くような持続可能な未来を作ります。

佳きものをはこぶ

カカオ生産者の希望の灯りに

関わる全てに

より良い未来を

レイズプロダクトとしての

SDGsの文法に則った、

人生を変えるチョコレート

をあまねく人に

お届けすることを目指します。

たかはし りきえい

高橋 力榮

​略歴

大学卒業後、2年間に渡りイスラエル、スペイン、イギリス等の海外を遊学。その出会いの中で有機農業の世界に入ることを決意。帰国後に就農。酪農業を経営する傍ら、有機農業を実践。

Noel Verdeオーナー

カカオエクスプローラー

有機農業技術者

チョコレートブランドファウンダー

栃木県生まれ。エクアドル在住10年以上。2018年にNoel Verde(ノエルベルデ)を立ち上げ。

 

Noel Verdeはスペイン語でグリーンサンタクロースを意味し、ロゴキャラクターは恰幅の良い農家とサンタクロースを融合した姿を表現。「自然を守り、その豊かな恵みである佳きものを運ぶこと」を担っています。

【2008年】

大規模農場の経営を学ぶ為、南米エクアドルに家族と移住。自然循環型農法でバナナ生産をする田辺農園に、害虫防除及び肥培管理責任者として就任。

有機農業を化学的に分析、マニュアル化やデータ化に従事し、増産に寄与。

【2016年】

田辺農園退社。エクアドル固有種のカカオに惚れ込み、カカオ農場や輸出業者先での研修を始める。 

【2017年】

TAKAHASHI trading and investigationsを設立。カカオ加工品を日本に輸出する事業を開始。各地の生産者を回り現状を見るうち、「農家が豊かになるためにはダイレクトトレードをし、その最終商品となるチョコレートまで製造しなければならない」ことに思い当たる。

【2018年】

チョコレートブランド Noel Verde(ノエルベルデ)を立ち上げる。

【2019年】

サロン・デュ・ショコラ日本にて、カカオの講師として講壇に立つ。

【2020年】

サロン・デュ・ショコラ日本に初登場。バレンタイン催事では阪急うめだ、銀座松屋、東武池袋店にて販売。

【2021年】

ノエルベルデオリジナルのチョコレートタブレット誕生。サロン・デュ・ショコラ日本に2度目の出展。バレンタイン催事では阪急うめだ、銀座松屋、東武池袋店にて販売。

© Takahashi trading and investigations

Noel Verdeからのおくりもの(メールマガジン)

​エクアドルやカカオ、チョコレートなどの情報をお伝えしております。登録はいつでも解除できますので、お気軽にご登録くださいませ。