アーストゥーバー(Earth to bar)とは?

アーストゥーバーを扱うチョコレートブランド「Noel Verde(ノエルベルデ)」のオーナー、高橋力榮と申します。


「〇〇トゥーバー」という言葉、近年のチョコレート市場では定着してきたように思います。その中でも「アーストゥーバー」という言葉を初めて耳にする方のために、他の「〇〇トゥーバー」との違いなどを踏まえながら、意味や歴史的背景などを説明いたします。



アーストゥーバーとは


アーストゥーバーとは、「土からチョコレートバーまで」という意味です。アーストゥーバーでは、人体に有害な金属類を含まない、健全で安心な土壌で育ったカカオ豆から、厳しい品質管理のもとでチョコレートバー(板チョコ)を製造します。


カカオの品種の違いだけではなく、その土地の健康状態も見ながら一貫して最終的な商品となるチョコレートバーにまで昇華してゆきます。


アーストゥーバーのメリット

アーストゥーバーによる健全な土壌では、土に含まれるミネラル、その年に降る雨や気候、日射量を受け、その土地に棲む在来種の微生物といった全体的な環境や条件が、独自のテロワール(=生育地の土壌、地勢、気候、人的要因などの特徴)を生み出します。


また、アーストゥーバーはレイズトレードで購入されたカカオ豆で作られたチョコレートです。農家さんと直接お話しを重ね、適正な価格でカカオ豆を買い取らせていただいております。このアーストゥーバーという言葉にはレイズトレードという理念がそこに内包されていることを、知っていただきたいと思います。(記事:レイズトレードとは?) 



アーストゥーバーのチョコレートブランドを謳う理由

カカオ豆を輸出する際、通関先では「カカオ豆の輸入規定値チェック」が設けられています。カカオ豆の残留農薬や、土壌由来の人体に有害な金属類の含有量などをチェックします。日本は残留農薬や金属類の基準値が、実は世界で最も低く、きびしいです。


故にわれわれ輸出業者は、購入するカカオの木が育つ土壌の金属含有量や、そのカカオ豆に金属が集積していないかをしっかりとチェックしています。


ただし、「チョコレート」という加工品になった途端に、その規定値はあまり重要視されません。


ファームトゥーバーやツリートゥーバーでは、(たとえオーガニック)でも土壌に存在する人体に対する有害物質にまでは言及しません。


私は7年半大きな農場で有機農業を研究し、その指導をしてきた経験から、カカオ畑に寄る際には必ず栽培方法から見てゆきます。有機農法を行うため、有機栽培に使える農薬を適切に使用するか、不使用の農場の場合は健康で安全なふかふかの腐葉土が表層にあり、いずれも豊かな土壌を有しております。


健康な土壌が健康なカカオの木を育て、健康なカカオの木がおいしいカカオの実を生み出します。


「アーストゥーバー」を謳う私たちは、そのチョコレートが本当に安全かどうか、しっかり検査所にサンプルを提出して、有害な物質のない、安心・安全なチョコレート作りをしています。



ビーントゥーバーとの違い


色々な言葉は、その特異なカテゴリーを指し、そこにはバックボーンがあり、ストーリーがあります。大きな流れの中で少しでも良い方へ、あたらしい地平を拓いてゆくフロンティア精神を持つ、人間の前進の歴史そのものを現しています。


では、他の「〇〇トゥーバー」はどのような意味があるのでしょうか?次の3つをご紹介します。

  • ビーントゥーバー(Bean to bar)

  • ツリートゥーバー(Tree to bar)

  • ファームトゥーバー(Farm to bar)


ビーントゥーバーとは

ビーンはカカオ豆のことを指し、バーはチョコレートバー(板チョコ)のことを指します。カカオ豆の仕入れから、チョコレートバーになるまでの全ての製造工程を一つの工房で行う製造方法が、ビーントゥーバーです。


安価で大量生産されるチョコレートの製造では、産地がわからない複数の安いカカオ豆を全て混ぜていました。それにより、各々のカカオの風味は全体の中に埋もれてしまうことがほとんどでした。


ビーントゥーバーは、バーごとに産地が異なるカカオ豆を使用し、その味を大切にします。また、一つ一つの製造工程にそれぞれの作り手のこだわりを持っています。そのため、他のメーカーとは違う特別なフレーバーを持った、おいしく高品質なチョコレートを生み出すことができます。


ツリートゥーバーとは

「カカオの木からチョコレートバーまで」という意味で、農家と一緒にカカオの木の栽培からこだわって、チョコレートバーを製造する方法が、ツリートゥーバーの特徴です。


カカオの木から見るのであれば、農園ごと見ていこうという考え方が出てきます。それが次にご紹介するものです。


ファームトゥーバーとは

単一農園のカカオ豆からチョコレートバーを製造する方法です。シングルオリジンというと国単位となっていることが多いのですが、それよりも指定区域が狭いです。


売れたチョコレートの利益は農家へ還元され、その農園のカカオのフレーバーの個性は広く知られることになり、農家にとって大きなメリットがあると言えます。




アーストゥーバーとファームトゥーバーとの違いは?


土壌の健康状態や有害金属の有無から確認し、安心・安全なチョコレートバーを製造するまで一貫してみているのがアーストゥーバーでした。


ファームトゥーバーとの違いは、単一の農園で作られるというところは同じですが、そこに関わるすべての人の健康にとって佳き物か否か、というところです。


極論を言いますと、アーストゥーバーは「一つの農園を見ながら、地球規模で判断」しております。そこを常に問いながらカカオ豆を選定していることが、もっとも大きな違いです。



アーストゥーバーの歴史とその背景


ノエルベルデは、つながる全てのものがハッピーになることを目標としております。その中には人間だけでなく「環境」も含まれております。アーストゥーバーはそんなノエルベルデの目標から生まれました。


グローバルな視点を持ったローカル農家に

ビーントゥーバー、ファームトゥーバー、ツリートゥーバー、フェアトレード、ダイレクトトレード。それぞれとても素晴らしく、そこに人が有り、歴史があります。


それら全てを肯定した上で、農業に携わる我々が見なくてはならない新しい地平は、やはりグローバルな視点での環境配慮です。地球というたった一つの丸い土壌塊の上で生きている私たちは、必ず自分に返ってくるということを意識しながら農業を運営してゆかねばなりません。そういった局面にいま、立たされております。


温暖化は、紛れもなく私たちが日々営む経済活動の結果として現れております。この100年間の内に地球上の生き物を半分以下にしてしまいました。



こうした大きなインパクトを私たちが環境に与えていることを意識しながら、農業をいとなみ、農生産物を作らせていただいているということを忘れず、それでも前進を続けなくてはならないと考えています。


農家さん達の一挙手一投足が地球環境の問題に直結

農業分野で使用している資材で、温室効果ガスを発生させる物質は、農薬・化学肥料・除草剤です。収穫量を大幅に増やす大きなメリットもありますが、一方で土中の微生物少なくし地下水を汚染するなど、環境に負荷をかけてしまいます。


また、アメリカ海洋待機局(NOAA)の研究者の報告(2009年)によると、農薬・化学肥料に含まれる窒素ガスが、地球のオゾン層を破壊する要因であるとの報告があります。


ちなみに、その中でも亜酸化窒素ガスは、地球温暖化の原因の一つと言われる二酸化炭素の約310倍もの温室効果があるといわれております。


我々が住む現代で求められているのは、グローバルな視点を持つこと。そして、ローカルな農家の畑で、地球環境の悪化を防ぐ行動を実行する農家が、いますぐに誕生してゆかねばなりません。


アーストゥーバーは言葉短くこのことを語る、環境配慮型のチョコレートなのです。



NoelVerde(ノエルベルデ)が届けたいもの

ノエルベルデのグランドロゴは 太っちょの農家とサンタクロースの融合した姿。グリーンサンタクロースを表現しております。


自然を守りながら、その恵となる佳きものを広く、あまねく方達におとどけする―


それが、グリーンサンタクロースつまり、(Papá) Noel Verdeです。


大地や自然を守り、草木を守り、農産物を愛し、素晴らしい恵をお届けする。それは、すべて一貫した考えや理念のもとで、自然な形でつながっております。



まとめ


アーストゥーバーについて、その意味や歴史的背景などを説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。


アーストゥーバーは、適正な価格で農家の方達に還元してゆきながら、環境の保全にたずさわりつつ、関わるみなさんがハッピーになることを願うチョコレートの製法です。


責任を持って、安心・安全で特別なテロワールを持ち合わせたカカオのチョコレートを、お届けしたいと思っております。美味しさや楽しさができるだけ多くの方に届けば、嬉しいです。



また、ノエルベルデのチョコレートを見かけたら、そのチョコレートのバックストーリーに少し思いを馳せてみてくださいね。


エクアドルのアンデス山麓にある農場の健全な土壌や、豊かな自然の中で農家さんがいつも丹精こめて栽培をしているカカオの木のこと。そしてそのチョコレートが、環境に配慮したアーストゥーバーのチョコレートであることを。


最後になりましたが、ここまでお付き合いいただき本当にありがとうございました。

アーストゥーバーのチョコレートをぜひお手に取って、召し上がっていただければ幸いです。それだけで自然環境保護に貢献することができ、エクアドルのこども達の未来がすこし明るくなります。